So-net無料ブログ作成

「処理能力をマイリスの整理とネタの選択に回したから、このブログでの告知は後回し。今やってる」 [Vocaloid]

ボーカロイド作品巡回結果として公開しているマイリストですが、27日未明に再構成しました。

これまで「ボカロ作品の憂鬱」と「ボカロ使い師」「ボカロマンサー」の3つでマイリスト数3桁までのものをピックアップしてきましたが、前者2つが500目前になったので分割。以下のマイリスト5本でしばらく行きます。…って、大百科早いwww
maniaimasuyouniさん、ありがとうございます!


ボーカロイド☆だんでぃ
http://www.nicovideo.jp/mylist/12741237

「ボカロ作品の憂鬱」からマイリスト登録数が一桁のものを分離しました。それでも200を超えてるっていうのに改めてびっくり。マイリス1っていうのが意外にあるんですよ、作者様がマイリスしてなくて僕だけというのが。いつもより余計にマイリスに入れております☆
タイトルとコメントの元ネタは火浦功『スターライト☆だんでぃ』。コバルト文庫ですが、2006年にシリーズ全作を収めた『スターライト☆ぱ~ふぇくと!』が朝日ソノラマから出てました。

ボカロ作品の憂鬱
http://www.nicovideo.jp/mylist/11458781

最初に公開したマイリスはこれだけだったんですが、肥大化に肥大化を重ねて分離分割していきました。当面、マイリスト数10~19のものをここに入れます。
元ネタは言うまでもなく谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』。このマイリス以外はネタがものすごく古いです。

緑のツインテールが―― おお! おお! おお!
http://www.nicovideo.jp/mylist/12740655

「ボカロ使い師」からマイリスト数40未満をここに分離しました。
元ネタはコードウェイナー・スミス『黄金の船が―― おお! おお! おお!』。ハヤカワ文庫SF『鼠と竜のゲーム』に収録されています。

ボカロ使い師
http://www.nicovideo.jp/mylist/12079853

マイリスト登録数三桁未満用のマイリスです。
元ネタは神林長平『言葉使い師』。同名のハヤカワ文庫JAで刊行された短編集に収められています。

ボカロマンサー
http://www.nicovideo.jp/mylist/12180045

マイリスト登録数三桁用です。桁が上がったら、ここからは削除です(非公開のマイリスに移動してます)。
元ネタはウィリアム・ギブソン『ニューロマンサー』。これもハヤカワ文庫SF。保存しているレシートによると1986年7月21日に買ってます。



他にも候補はあったんですが、引用改作部分の選択に困ってお蔵入りしてます。「息を継ぐもの」とか「ボカロでもステディ」(ニコニコということで映像がらみだけに、これだと公開直後に黒歴史化しそうw)とか。VOCALOID史料も改名しようかと思わないでもないんですが(「創声記機械」とか)、こちらも引用部分に困ってたり。「ボカロ作品の憂鬱」のコメントで遊んでしまったのが間違いの始まりだったような気がしないでもないような(^^;




nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 16

コメント 2

ジョジョ

>ボーカロイド☆だんでぃ 「初音ミク」大黒魔季の「チョット」を歌ってもらった
この曲はカバーではあるのですが、聴いていてミクの声や歌い方が凄く良くって本人に負けない力を含んでいるなと感じました。 今度カラオケで歌ってみようかなと思わせる一曲でした(^o^)

>ボカロ使い師 「初音ミク」さよなら「オリジナル曲」
これはとても素晴らしいですね! プロと思うほど歌詞や曲の雰囲気とその流れがとても良かったです! やはり感情をストレートに歌詞に表せている所が凄く素敵でした(^0^)

・全体的に調声のレベル高いなと思って驚いてしまいました。 どれもレベル高いですね。

by ジョジョ (2009-05-28 08:58) 

(た)

>本人に負けない力を含んでいる
この調声は大変な力作ですよ。すごくいいと思うんだけど、それにしては伸びてないんですよね。まあ、アップから3日で再生100超・マイリス7という数字は、カバーではどちらかというと良い方ではあるんですが。

ボカロ曲はオリジナルを中心に回っているので、そもそもカバーは注目されない上に、オリジナル以上にごく一握りの有名Pしか聴いてもらえないという厳しい状況がある反面、曲目選択によってはボカロに歌わせてくれたことで絶賛されることもあったりと、分裂した状況に陥っているような印象を持ってます。その谷間に多くの良作が埋まってしまっているように感じられて、残念に思います。

>プロと思うほど歌詞や曲の雰囲気とその流れがとても良かったです!
この「さよなら」はじめ、ぎんさんは良曲を連発されてる作者様なんですよね。非常に安定感があって、どの曲も安心して聴ける作者様です。もっと注目されて、もっと聴かれていいと思うんですが、なかなか運が回ってこないですね。

これも残念なことなんだけど、多くの人が数字しか見てないんじゃないかと思います。

「埋もれそうなので支援お願いします」なんて書き込みで見に行ってみると再生数が6万とか7万・マイリスが4千とか5千とか行ってたりして、「これのどこが埋もれてんだ?」と思ったことは一回や二回じゃないんですが、メジャーになった曲しか聴いてない人にとっては、殿堂入り目前で足踏みすることが「埋もれ」なんでしょうか。よく分かりません。

by (た) (2009-05-29 02:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0